-ヴィンテージコスチュームジュエリーを扱う理由-

 

私は過去に、ブライダルジュエリー、天然石ジュエリーを販売する仕事をしていました。

自分でジュエリーショップを始めることを決めたとき、扱うジュエリーに関していくつか選択肢がありました。

貴金属や天然石を用いたジュエリーか、ヴィンテージジュエリーか、それとも自分でデザインしたジュエリーか・・

その中で、誰かに最も届けたいと思うもの、そして自分がこの先心から夢中になり続けられるものとして「ヴィンテージのコスチュームジュエリー」を選びました。

なぜヴィンテージ?なぜコスチュームジュエリー?その三つの理由をお話しします。

【1】ジュエリーの素材よりも、デザインに価値を感じるから

宝石、鉱物、貴金属、スワロフスキー、ガラス、ビーズ、ヴィンテージ、コスチュームジュエリー、木材のアクセサリー・

素材や年代を問わず、装飾品を愛する私は、何をもってそれらを愛しているのか。

そう考えたときに出た答えは「デザイン」でした。

 

「コスチュームジュエリー」とは、金、プラチナなどの貴金属や高価な宝石を使わずに作られた、イミテーションジュエリーのこと。

『素材の価値にとらわれず、デザイン性を追求する』

コスチュームジュエリーの根底にあるこの考え方が、金属や天然石の価値よりも、デザインの美しさを最も重視する私の考え方にマッチすると思い、コスチュームジュエリーを扱うことを決めました。

 

【2】ヴィンテージのデザインに魅了されたから

ヴィンテージジュエリーは、美しいデザインの宝庫です。現代ではなかなか見つけることのできない発想や色使い・・驚くほどユニークで、多岐にわたるデザインに満ちた世界。

世界中から、自分が美しいと思うデザインのヴィンテージコスチュームジュエリーをセレクトする―この仕事に、自分は心から取り組むことができると確信しました。

 

【2】コレクションできる価格だから

貴金属や宝石を使ったジュエリーは非常に高価です。美しい!と感じて気に入ったお品を、思いのままに集めるのはなかなか難しいもの。

ハイジュエリーにしかない特別感や、着ける者の背筋が伸びるような美しさももちろん好きですが、私は「美しいと思ったピースをコレクションし、日常生活の中で気軽に身に着ける」楽しみを、多くの人に届けたいと思っています。

多彩なヴィンテージコスチュームジュエリーの中から、自分のパーソナリティーやファッションに合う宝物を見つけ、コレクションを存分に楽しんでいただきたい・・それが私の願いです。