花とジュエリー。

花とヴィンテージジュエリー今日買ってきた花たちと、ヴィンテージジュエリー。

花とジュエリーは私にとって「二大美しいもの」なので、一緒に並んでいるのを見ると幸せな気持ちになります。

自宅のジュエリーコーナーの隣にも、いつも生花や花のポストカードを飾るようにしています。

実はジュエリーと同じくらい花が好きで、大学卒業後の進路を選ぶときは、花を仕事にするかジュエリーを仕事にするか、とても悩みました。悩んだ末ジュエリーの道に進み、今に至ります。

今でもお花屋さんに行くたびに、もし体が二つあったらお花屋さんでも働きたい!と思います。花をいけるのも好きなので、いけばなの先生も目指してみたい。

(過去にいけたお花たち。)

 

Elysa Jewelryのロゴも、植物をモチーフにして描いたものです。

ショップを開いたら、大好きな花や植物モチーフのジュエリーをたくさん集めていこうと決めていたから。

先端の尖った形には、「美しいジュエリーが誰かの心に深く刺さりますように」という思いを込めています。

世界中からヴィンテージジュエリーをセレクトする中で、個人的に一番情熱を注いでいるのも、花や植物モチーフのジュエリーを探すこと。

国、年代、デザイナーやブランドによって、そのデザインやテイストは多岐にわたります。様々に解釈されてジュエリーに落とし込まれた花や植物たちは、本当に個性豊か。

ここで、これまで集めてきた花や植物モチーフのジュエリーの一部を、6つのブランドからご紹介していこうと思います。

✴︎ ✴︎ ✴︎ 

【1】TRIFARI(トリファリ)

1918年に創業し、アメリカのコスチュームジュエリー界で最高峰といわれるTRIFARIは、薔薇、チューリップ、リーフなど、植物モチーフのジュエリーを数多く生み出しました。

どれも一目でTRIFARIと分かるような、TRIFARIならではの美意識が込められたデザインが特徴。特有のサテン仕上げのメタルと美しいシルエットが、フォーマルシーンにも着けられる洗練されたエレガンスを生んでいます。

カラフルなラインストーンやエナメルを使った作品も。TRIFARIのエレガンスはそのままに、ユニークなインパクトがプラスされています。

【2】AVON(エイボン)

1886年にNYで香水会社として始まり、1971年よりコスチュームジュエリーの制作をスタート。1980年代には一時期ティファニーを買収するほど、ジュエリー業界で強い地位を確立しました。

AVONの植物モチーフのジュエリーは、目を惹くデザインや、愛らしさを感じるチャーミングなものが多いです。日常のファッションに馴染みつつ、コーディネートのポイントになってくれます。

【3】LISNER(リスナー)

1904年NY創業。LISNERのジュエリーの多くは、花、果物、葉など自然のモチーフに影響を受けてデザインされました。

ライトゴールドやシルバートーンのメタルにオーロラストーンがセットされたジュエリーが多く、淡く明るいメタルにストーンの色と輝きが美しく映えます。優美でどこか繊細さも感じさせるシルエットで、上品な印象。

【4】CORO(コロ)

1901年にNYで創業し、1930年代半ばにはイギリスやカナダにも工場を構え、全国の主要都市に取扱店を持つ世界最大級のコスチュームジュエリーブランドに成長しました。

COROの植物モチーフのジュエリーは、一目見てユニークと感じるデザインが豊富。その独創的なアイディアと、それを実現するクラフトマンシップに驚かされます。

【5】SARAH COVENTRY(サラ・コベントリー)

1949年NY創業。主にホームパーティー形式で販売され、大きな成功を収めました。

SARAH COVENTRYの植物モチーフのジュエリーには、クラシックな雰囲気を感じます。植物をあまりデフォルメせず自然のフォルムに忠実なものが多く、本物の植物がメタルになったかのような写実的な作品も。

【6】JULIANA(ジュリアナ)

1947年に設立されたDelizza&Elster Company(D&E)が、1953年に制作を開始した自社ジュエリーライン。

JULIANAの植物モチーフのジュエリーは、高品質のカラーガラスやラインストーンでデザインされており、とても華やかでボリュームがあります。

ガラスやストーンを一石一石手作業で爪留めして全体のフォルムを形作っており、メタル部分はほとんど見せない作り。

花や葉そのものをリアルに再現するというよりも、リーフモチーフのガラスなどを用いて植物をユニークに表現しています。

今回、6つのコスチュームジュエリーブランドから植物モチーフのジュエリーをご紹介してきましたが、もちろんノーブランドの美しい作品もたくさんあります。こちらは全てノーブランド。

✴︎ ✴︎ ✴︎

私がジュエリーをセレクトするときは、国や年代、ブランドにとらわれず、「心から美しいと感じるかどうか」にこだわっています。

これからも、心から美しいと思う花や植物モチーフのジュエリーを選び、皆さまにご紹介していこうと思います。

「花や植物のジュエリーといえばElysa Jewelry」と思っていただけるようになれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました✴︎ 

FLORAL COLLECTIONはこちら>>

コスチュームジュエリーブランド一覧はこちら>>


投稿順 新着順


コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。