-セレクトのこだわり-

選ぶ基準

膨大なヴィンテージジュエリーの中から、自分にとっての宝物を探し、お客様にご紹介する。現地買い付けでは朝から晩まで、自分の足で蚤の市やヴィンテージコレクターのもとを巡り、血眼になってジュエリーを探します。

ジュエリーを選ぶ基準は「自分が心から美しいと感じるかどうか」。

自分が本当に美しいと思うものでなければ、お客様にご紹介できません。だから、多くの人に好まれるであろう、という理由で選ぶことはありません。

コロナウイルスの影響で海外への渡航ができなくなってからは、現地に在住するコレクターさんよりリモート買い付けを行っています。膨大な量の写真をチェックし、コレクターさんと何度もやり取りを重ね、仕入れるジュエリーを決めています。

 

テイスト

私が美しいと思うものを選んでいるので、ジュエリーのテイストには個人的な好みが反映されています。大きく分けると、【1】エレガントな正統派 【2】エキゾチック系 【3】植物モチーフです。

----
【1】エレガントな正統派

上品でエレガントな正統派は、大好きなスタイル。

「一生もの」であるブライダルジュエリーや、宝石を扱う仕事を経験する中で知った、年代や流行を超えて愛されるクラシカルなジュエリーたち。

そんなジュエリーに数多く触れてきたからこその視点が、セレクトに活きていると感じます。

 

【2】エキゾチック系

異国情緒漂う、エキゾチックなジュエリー。

強くインパクトがあり、鮮やかな色や熱、パワーを感じさせるものが好きです。大好きで何度も訪れた東南アジア、インドネシアへの留学、中近東の伝統舞踊を学んだ経験から、自分の中に根付いた感性です。

 

【3】植物モチーフ

ジュエリーと同じくらい愛している、植物。育てるのも鑑賞するのも大好きです。

ショップのロゴにも取り入れており、お店をオープンしたら植物モチーフのジュエリーをたくさん集めようと決めていました。

他にも、爬虫類(ヤモリを飼育しています)、蝶や鳥のモチーフが好きで、買い付けることが多いです。